ペアレンツコーチング認定企業

子育て世代の社員が、より健康で働きやすい環境のために。

マザーズコーチングスクールでは企業・団体様向けに、子育て世代の方・妊娠中または妊娠を望んでいる方・育児中の部下をもつ方など、幅広い層を対象に、育児支援や育休・産休復帰社員向けの研修「ペアレンツコーチング」を提供しています。

一定基準を満たした企業様には、社員が子育てをしながら働きやすい環境づくりのために、コミュニケーションに関して積極的な取り組みを行っている企業として、NPO法人トラストコーチングから「ペアレンツコーチング認定企業」として認定しています。

社内の選定リーダーが講座受講

まずは社内で選定したリーダーとなる方に、ペアレンツコーチング講座を受講いただきます。ペアレンツコーチングは、大人が子どものために学ぶコミュニケーション講座ですが、親子間のみならず、部下育成や社内コミュニケーションにも活用できる「自己肯定感を高めるための声かけ」や「自問自答の幅を広げ言動を変化させていく視点」を学べます。

MCS認定社内コーチトレーニング

講座受講済みの皆さんに、社内コーチとなるためのトレーニングを受けていただきます。本トレーニングを経て、社内で「ペアレンツコーチング」を個別に開講できる資格を得ます。上司や同僚としてではなく、「コーチ」として関わるための、問い(質問)をする際の注意点や、決めつけずに話を聞くためのポイントなどもお伝えいたします。

社内での講座開講

社内コーチとなった皆さんが、社内でペアレンツコーチング講座を開講します。階層を指定しての開講や、希望者向け開講など、運用については企業様ごとに検討いただき進めます。開講を進めるにあたっては、担当コーチや事務局スタッフが必要なサポートを行います。

ペアレンツコーチング認定企業に

開講数や継続的な学びなど、一定基準を満たした企業様には、【社員が子育てをしながら働きやすい環境づくりのために、コミュニケーションに関して積極的な取り組みを行っている企業】として、NPO法人トラストコーチングから「ペアレンツコーチング認定企業」として認定しています。認定を受けて終わりではなく、企業様ごとに必要な学びの提供や制度構築のご相談など、引き続き担当コーチがサポートいたします。

ペアレンツコーチングの社内開講

仕事のパフォーマンスにも影響する「子育てで感じる罪悪感や不安」を減らし、社員一人ひとりが心身ともに健康であり、仕事も生活も充実した状態で、業績の向上につながる結果を生み出し続けられる環境を作りたい、というお考えからペアレンツコーチングプログラムを導入いただきました。2023年度は約50名の社員(男性20名、女性30名)が受講予定です。

認定証の授与

三菱食品様の考える「健康」の鍵となる社員の「自己効力感」を高めることにコーチングが必要ということ、また社内パーパスである「食のビジネスを通じて持続可能な社会の実現に貢献する」を成し遂げるべく、役職員が情熱を持って活躍できる風土づくりを、健康経営の観点からも支え向上を目指すことを目的に、継続してサポートさせていただきます。

三菱食品株式会社は、日本の食を支える企業様です。全国のあらゆる食品を扱う中間流通として、食の安心・安全・安定を実現する様々な機能を提供し、食が身近にある「当たり前」の世の中を実現し、食を通した喜びや楽しさといった「豊かさ」を届けています。

メディア掲載紹介

三菱食品(株)様公式サイト:ペアレンツコーチング社内導入第 1 号企業として認定 ~有資格社員が子育てのコミュニケーション能力向上をサポート~

食品新聞:「ペアレンツコーチング」三菱食品が社内導入企業第1号に 子育て支援と働きやすい環境づくりで健康経営推進

日本食糧新聞(全文:会員限定):三菱食品、「ペアレンツコーチング」第1号に認定 少子化解決の一助にも

 


■会社情報■ 代表者:代表取締役社長  京谷 裕/所在地:東京都文京区小石川一丁目1番1号/企業HP:https://www.mitsubishi-shokuhin.com/事業内容:国内外の加工食品、低温食品、酒類及び菓子の卸売を主な事業内容とし、さらに物流事業及びその他サービス等の事業活動を展開。
■担当コーチメッセージ■ 社内パーパス実現に必要な取り組みの一つとして選んでいただき大変光栄に思います。1講座を3ー4名の社員グループで開講され、開講後は社内コーチ同士でフィードバックし合い、改善・工夫を繰り返しながら進められています。社内コーチの皆さまの丁寧な関わりから、受講社員の皆さまから「子育てについて話せる貴重な場になっている」などのお声があがり、とても理想的な形で広げてくださっていると感じています。 

Q.外部講師の研修ではなく、自社内で開講していくメリットは何ですか?
ペアレンツコーチングは子育ての「正解」「不正解」を伝える講座ではなく、親子間のより良いコミュニケーションのために、コーチと会話を重ねながら、コーチング的コミュニケーションを学ぶ内容です。自社内での開講では、社員間でコーチング的コミュニケーションを学びながら、子育てについて考え話し合うため、外部講師からの受講だけでは得られない、相互コミュニケーションの場が生まれることは大きなメリットのひとつです

Q.「ペアレンツコーチング認定企業」にはどのような条件が必要ですか?
①ペアレンツコーチングを1年以上導入・運用している ②社内コーチ(ペアレンツリーダー)の資格を持っている在籍社員が3名以上いる ③年に15名以上に開講している ④継続に必要なフォローアップを受けている ※以上が原則の認定条件となりますが、会社規模やご意向により変動がありますので、詳しくはお問合せください。

Q.社内での「社内コーチ(ペアレンツリーダー)」誕生までに、どのようなステップが必要ですか?
ペアレンツコーチングの一般講座をご受講後、社内コーチとなるためのトレーニングを受けていただきます。原則すべて御社内で受講いただけますが、エリアや人数規模によってはオンラインも活用いたします。

Q.「ペアレンツコーチング認定企業」となってからのフォローはありますか?
認定企業となってからも、対面研修や動画コンテンツを活用しながら、継続的にフォローさせていただきます。子育て社員様も、そうでない社員様も、お互いが尊重し合い働きやすい風土の醸成・維持していくために、社内コーチの皆さんと連携を取りながらサポートして参ります。